今回のテーマは「長く住まえるために」
『私は、家族のために家を建て替えることにしました。
住宅展示場やインターネットでどこの会社にしようか、どのような家にしようか色々と調べています。
エコ住宅・省エネ住宅・ゼロエネルギー住宅と沢山あり悩んでしまいます。でも折角ローン組んで建てるのなら、長く住み続けられて、将来は子どもに残していきたいと考えています』
そんな方、是非webセミナーで、住まいの大切なこと知って下さい!

日程・お申込み

長く住まえるために(平成30年9月3日(火)20時~20時30分)

※ウェビナー会場へ入場の際にはPC版Google Chromeが必要になります。
  PC版 Google Chromeのダウンロードはこちら

講師ご紹介

金子 和 氏 (住育学校横浜金沢校 学校長)

現在の日本の家の寿命は30年と云われています。欧米よりもはるかに短い寿命です。
寿命30年の家で、これから育っていく子どもたちに、豊かな幸せをつなげていくことができるのでしょうか?
つなげていくためには、ハード面(建物)の知識を身に付け、さらにソフト面(心)の充実を考えていくことが必要です。
その知識や考えを親から子へ、子から孫へと引き継いでいくことが、これからの豊かな幸せにつながる、家づくりではないでしょうか。

「住育」を学び、「住育」の知識が増えると、笑顔が増えると私は考えております。
「住育って何?」と疑問に思っている方も是非お気軽にご参加下さい。

 

受講料

無料